Event is FINISHED

第 3回グローバル メンタルヘルス セミナー
@東京大学

Description

~脳教育を通した大人と子どものメンタルヘルスケア~


現代において、日常生活におけるストレスケアは、国や性別、年齢、職業を問わず、

あらゆる人々にとって必要不可欠なものとなっています。


私どもIBREA JAPANは、国連経済社会理事会の協議資格機関であるIBREA(国際脳教育協会)の日本支部として、脳教育を通して人間性を回復し、地球市民意識を育み、持続可能な社会を実現するための活動を行ってきました。


脳と腸は神経を介してつながっており、それぞれの働きには密接な関係があります。

神経伝達物質であるセロトニンやドーパミンは「幸せ物質」と呼ばれていますが、

自律神経の安定や感情コントロール等に関係しストレスケアに寄与する

セロトニンの約95%、意欲や集中力、学習等に関係するドーパミンの約50%が腸で作られているため、腸の状態が、体だけではなく心の健康にも影響を与えると言われています。


そのため、現在IBREAでは、脳と腸との関係に着目し、腸のケアを通して体も心も

健康になる方法について、世界各地で指導や普及活動を行っています。


第3回となる本セミナーでは、第一線で活躍されている専門家をお招きし、

第1部で脳と腸の関係性や腸がメンタルヘルスに与える影響、

職場でのストレスケア等についてお伝えします。


第2部では、脳教育を通した青少年のメンタルヘルスケアについて、

世界の先進的な取り組み事例をご紹介するとともに、

世界の青少年に必要な教育の変化について、青少年によるスピーチ発表を行います。


本セミナーが体と心の健康について改めて考えるきっかけとなり、あわせて

子どもたちの可能性を開くための教育の未来を考える場となることを願っております。


主催 特定非営利活動法人 IBREA JAPAN

後援 一般社団法人地球市民学校



プログラム概要



【第1部】第2の脳から始まる体と心の健康


13:15~14:15 特別講演 幸せな脳は「腸」がつくる

         東京医科歯科大学名誉教授 藤田 紘一郎氏


14:15~15:05 招待講演 脳教育プログラムによる感情ストレスケアと

              へそヒーリングの効果

         グローバルサイバー大学脳教育融合学部教授 オ・チャンヨン氏


15:05~15:25 休憩



【第2部】青少年のメンタルヘルスケアと脳教育


15:25~15:35 メンタルヘルスエクササイズ


15:35~15:45 事例発表 国連を通した海外への導入事例(エルサルバドル等)


15:45~15:55 事例発表 アメリカ(ニューヨーク)の学校への導入事例


15:55~16:25 招待講演 脳教育を通して青少年に夢と希望を

         一般社団法人地球市民学校理事

         日本ベンジャミン人間性英才学校校長 品川 玲子氏


16:25~16:55 青少年スピーチ発表


17:00 閉会



※平成28年9月10日(土)には、大阪会場(大阪大学コンベンションセンターMOホール)

 において、同セミナーを開催いたします。


セミナーホームページ

facebookページ



Event Timeline
Updates
  • タイトル は 第 3回グローバル メンタルヘルス セミナー   @東京大学 に変更されました。 Diff 2016-08-25 08:47:01
More updates
Sun Sep 11, 2016
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般席(全席自由) ¥2,600
リピーター特典(全席自由) ¥2,600
Venue Address
東京都文京区弥生1丁目1−1 一条ホール Japan
Directions
東京メトロ 東大前駅(南北線) 徒歩1分 東京メトロ 根津駅(千代田線)徒歩8分 御茶ノ水駅(JR中央線、総武線)より
茶51駒込駅南口又は東43荒川土手操車所前行 東大(農学部前バス停)下車徒歩1分
Organizer
特定非営利活動法人 IBREA JAPAN 
61 Followers